« 【展示レポート】第9回 美の棲む処 i・act 展@YOUTUBE | トップページ | 【展示レポート】佐賀・半神半馬の宴展 »

2019年4月14日 (日)

【告知】ゴールデンウイークの日程と佐賀での展覧会のお知らせ

日本画・水彩画教室、2019年のゴールデンウイークの休講日程などのお知らせです。

後述しますグループ展のため、連休明けの火曜を臨時休講させていただきますので、ゴールデンウイークの日程は下表の通り、休講は4月30日(火)~5月7日(火)となります。

火曜クラス 休講前最終4月23日 連休明け最初5月13日

木曜クラス 休講前最終4月25日 連休明け最初5月9日

土曜クラス 休講前最終4月27日 連休明け最初5月11日

お間違いのないよう、ご確認をよろしくお願いいたします。

つづいて、佐賀県佐賀市でのグループ展のご案内・ご紹介です。

■半神半馬の宴展 佐賀・ギャラリーシルクロ

2月末に参加した「美の棲む処」展の初期メンバーの皆さんを中心に企画された展覧会に、若手代表(?)でメンバーに加えていただきました。
文末に案内状の載せられた文章を引用しますが、美の棲む処展は過去に2回北海道鹿追町の「神田日勝記念美術館」で遠征展示を開催していますが、今回の佐賀での展覧会は、日勝美術館の展示に参加したメンバーが再び集いその頃からの変化を振りかえるというテーマで、過去の作品と現在の作品を並べて展示します。

奇遇ではありますが、北海道の神田日勝記念美術館といえば、現在毎朝放映中のNHK朝ドラマが神田日勝さんがモデルとなっているとのことで、私がデザインを担当させていただいた案内状のイラストは、神田日勝が最期の時まで描き続け未完のまま絶筆となった「馬」のシルエットに参加メンバーの過去の作品をコラージュし、背景にはゲスト作家さんの作品と私たちの新作をコラージュしたものを重ねて構成し、展覧会のコンセプトを表現しています。

関東地区の皆さんを気軽にお誘いできる距離ではありませんが、BLOGなどでも展示内容は紹介する予定ですので、是非お心にとめていただき、九州にお知り合いなど居られればぜひご紹介いただきたく思います。

A4_tmp

A4_tmp_1

「半神半馬の宴」展は、神田日勝が最期の時まで描き続けた「半身だけの馬」の作品のように、夢半ばで懸命に模索を続ける芸術家「半神」によるひと時の「宴」として、若き日に神田日勝記念美術館で作品発表した作家たちが、遠く佐賀から北海道を偲びつつ、時を経た自らの変化を振りかえる展覧会です。

その宴に、神田日勝を敬愛する佐賀大学大学院生の保田達郎氏と、過去や現在、未来の時間に対する敏感な感覚と記憶からなる作品を創造する佐賀在住作家服部大次郎氏を迎え、夢半ばの「半神」たちが日勝の「半馬」の続きを描くごとく今後歩むべき道や、若い世代に受け継がれる未来を考察する機会としたいと思います。

この展覧会を通じて当時の神田日勝記念美術館・館長であった故・菅訓章氏への哀悼と、北海道での展示を企画していただいた美術評論家中野中氏への敬意を表すとともに、佐賀の皆様にもこの宴を楽しんでいただけたらと思います。
■半神半馬の宴展
2019年5月7日(火)~12日(日)
11:00~19:00(最終日は17:00)
佐賀市・ギャラリーシルクロ
〒840-0831
佐賀県 佐賀市松原2-13-19 
2階(階段あります)
050-1438-0501

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
ブログランキング参加中です。 
執筆の参考・励みにもなりますので、 
記事が”面白い”と感じた時だけで構
いません、上のバナークリックをお願
いいたします

 

 

|

« 【展示レポート】第9回 美の棲む処 i・act 展@YOUTUBE | トップページ | 【展示レポート】佐賀・半神半馬の宴展 »

告知」カテゴリの記事

コメント

Thanks about this topic. I announce this article, https://buyshoes.water.blog/ and obtain Best toster.

投稿: Toster2019Wes | 2019年9月10日 (火) 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【展示レポート】第9回 美の棲む処 i・act 展@YOUTUBE | トップページ | 【展示レポート】佐賀・半神半馬の宴展 »