« グループ展告知の訂正と、絵画教室臨時休校のお知らせ | トップページ | 年末年始の日程について<訂正> »

2015年11月23日 (月)

【展示レポート】2015年 第7回 美の棲む処 i-act展

Iact2015ps

2015年11月、銀座サロン・ト・Gにて開催された、「美の棲む処 i-act」展のレポートです。

以前の告知記事にも記しましたが、「美の棲む処ーi・act」展は、美術評論家中野 中(なかのあたる)氏の呼びかけにより、平面・立体などジャンルを問わずに選抜された作家12名が、所属している美術団体や通常の活動様式に捉われることなく自由な発想での作品作りを模索する場となっております。

表題の通り、今回で第7回目を数えますが、私自身は「第2節」となる第6回展からの参加となり、今回で2回目。

2015bs003_2

2015bs004

2015bs005

2015bs006

2015bs000
【画像】展示風景

前回は墨絵の大作に挑みましたが、今回は同じ木目のモチーフを踏襲しつつ、日本画作品を制作しました。

Flames
【出品作】Flames S100

前回作では、木版画のような技法を用いて木目をプリントした和紙に加筆する手法で描いていた木目を今回の作品では完全な手作業で描いたわけですが、あらためて「筆を握って手で描く」ことの強さや意義を再認識できたようにも思います。

それはすなわち、プリント技法を用いた前回作を否定するものではなく、苦労したほうが偉いというような意味でもありませんが、絵を描くという行為に対する純粋な衝動としての「手を動かす」実感や、その行為がシンプルかつダイレクトに人の心に伝わるような感覚は、忘れてはいけない大切なことのように思いました。

記事内に貼り付けた以外の詳細な画像は、サイドバー内のアルバムにまとめておきます。(予定-現在編集中)

■第7回 美の棲む処ーi・act 展
 
会期:2015年11月23日(月)~28日(土)
会場:銀座ギャラリー「サロン・ド・G」9F
    
企画: 美術評論家 中野 中

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
ブログランキング参加中です。
執筆の参考・励みにもなりますので、
記事が”面白い”と感じた時だけで構
いません、上のバナークリックをお願
いいたします

ート

|

« グループ展告知の訂正と、絵画教室臨時休校のお知らせ | トップページ | 年末年始の日程について<訂正> »

展覧会レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182674/63113366

この記事へのトラックバック一覧です: 【展示レポート】2015年 第7回 美の棲む処 i-act展:

« グループ展告知の訂正と、絵画教室臨時休校のお知らせ | トップページ | 年末年始の日程について<訂正> »