« 【展示レポート】美の棲む処~i・act 展 北海道 2日目  | トップページ | 【告知】日本画ワークショップ「銀箔を使って紫陽花を描こう」 »

2014年4月22日 (火)

【展示レポート】美の棲む処~i・act 展 北海道 3日目 

つづいて、滞在3日目。

駅前でレンタカーをして市内を回ることにし、その前に、新築された旭川駅を探索。

目的のひとつが、ステーションギャラリーの見学だったのですが、あいにく休館日に当たってしまい、残念。

木の温もりをコンセプトにした現代建築の駅舎は在来線駅としてはやや過剰な印象もありますが、駅裏の公園はほかほか心地良く、レンタカーの予約時間までしばし休息。

車に乗り込むと、最初の目的地に決め北海道伝統美術工芸村へ。

ゴールデンウイークを控えて準備休館する施設が多く心配されましたが、ここはOK!
まずは、優佳良織(ユーカラおり)工芸館へ。

優佳良織とは、染色・手紡・機織などすべての工程を手作業で行う織物で、旭川市の染織作家・木内綾さんが創作した染織工芸品です。

展示された様々なスタイルの作品は、油彩、あるいは現代日本画のごとく色鮮やか。

その背景にあるのは、「伝統工芸の育ちにくいところ」と言われた北海道に新たな伝統を創出することを依頼された木内さんが、「伝統が無いからこそ、何にも縛られない新しい表現が出来るのではないか?」という考えにたどり着き、北海道の自然をモチーフに色豊かで自由な作風を模索し、北海道の新たな伝統工芸品として確立されたのだそうです。

つづいて、同じ敷地に立つ雪の美術館へ。

Img_1035

エントランスのすぐ脇から、雪の結晶をイメージしたという螺旋階段状の吹き抜け空間が現れます。

Img_1023

Img_1029

作品を鑑賞しながら降りてゆくと、この美術館の目玉の一つである氷の回廊へ。

 

年間を通じて巨大な氷柱を見ることが出来る氷の回廊は、ガラス越しにも肌に沁みてくるような氷点下の世界が幻想的。
Img_1031

片側壁面が調整中との事で残念でしたが、両壁面が開示されている時には、きっとすばらしいと思います。

そして、氷の回廊を抜けると、雪の結晶を透過パネルで展示したクリスタルミュージアムを経て、巨大なドーム状の天井画のある音楽堂へ。

Img_1032

 

7人の画家によって描かれた「北の空」は、キャンバス換算で2万6千号の油彩画!
やわらかな間接照明に照らされた空間に、優佳良織をあしらった200席の客席に囲まれた舞台が置かれ、この場所でコンサートや結婚式が開かれているそうです。

Img_1034

雪の美術館を後にし、続いて目指した旭川彫刻美術館が、まさかの改装休業(汗)

Appearance_011

この美術館は、旭川ゆかりの彫刻家「中原悌二郎」を記念した彫刻専門の美術館で、建物は、「旧旭川偕行社」と呼ばれた旧陸軍の保養施設として建造され、時代の変遷とともに様々な用途を経て現形態に至ったとの事。

改装工事中のフェンスからその姿を垣間見ることしか出来ませんでしたが、白い壁面の木造洋館は趣きと風格を併せ持った建物で、中に入れなかったのが残念でした。

彫刻美術館の休館情報が駅中の観光案内所でアナウンスされていなかった(あるいは気づかなかった)事を嘆きつつ、美術館近くに広大な敷地を構えた旭川駐屯地内の北鎮記念館へ。

屯田兵の時代から二次対戦をへて現在の自衛隊に至るまでの歴史や遺物を展示する記念館ですが、展示室の片隅に先ほど門前で引き返した旧旭川偕行社のミニチュア模型が展示されており、近づいてよく見るとタバコの空き箱を利用したペーパークラフトで、細部にいたるまで精巧なつくり!

記念館を後にし、ちょうどお昼を回ったところで、雪の美術館の受付でお勧めを聞いたという郊外のラーメン店へ。

食べ比べをした訳ではありませんが、地元の方お勧めのラーメンは飾り気のない骨太な味わい!

食事を終えると、レンタカーのリミットも迫ってきたので、札幌へ向かう同行者の方を駅近くのバスターミナルへ送り届け、一路空港へ。

Img_1038

これにて、北海道旅行もイベント終了!と言うことで、しばし空港内でまったりした後に飛行機に搭乗。

2泊3日の小旅行でしたが、心癒されるひと時でした。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
ブログランキング参加中です。
執筆の参考・励みにもなりますので、
記事が”面白い”と感じた時だけで構
いません、上のバナークリックをお願
いいたします

|

« 【展示レポート】美の棲む処~i・act 展 北海道 2日目  | トップページ | 【告知】日本画ワークショップ「銀箔を使って紫陽花を描こう」 »

展覧会レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182674/59610289

この記事へのトラックバック一覧です: 【展示レポート】美の棲む処~i・act 展 北海道 3日目 :

« 【展示レポート】美の棲む処~i・act 展 北海道 2日目  | トップページ | 【告知】日本画ワークショップ「銀箔を使って紫陽花を描こう」 »