« 【レポート】信州高遠美術館アートスクール2012年・日本画入門講座@「秋の落ち葉を描く」 | トップページ | 四国からの便り その2 »

2012年10月18日 (木)

このブログについて

はじめまして、、、そして、いつもご覧いただいている皆さま、お世話になります。
千葉県船橋市を拠点に活動する日本画家、村田裕生と申します。

このブログは、私の主催する日本画・水彩画教室通信制・絵画講座、そしてカルチャー講座やワークショップなどの広報ページとして立ち上げましたが、教室の話題だけに留まらず、日本画・墨絵作家としての活動の舞台裏からアート全体にまつわることまで幅広く取り上げてゆこうと思っておりますので、どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

【日本画・水彩画教室】

Newhp
【日本画・水彩画教室ホームページ】※上の画像からもホームページへ飛べます。
http://nihonga.art.coocan.jp/


基礎からしっかり指導する絵画教室です。
場所:千葉県船橋市前原東
スケジュール:
 火曜(10:00~12:00、13:30~15:30)
 木曜(10:00~12:00、13:30~15:30)
 土曜(10:00~12:00、13:30~15:30)
※2018年1月より授業時間を変更しました。

授業料:毎回払い制(2.500円/回)*入会金等なし

【体験レッスン】
下記メニュー、各3.000円(材料費込)

◆デッサン初歩レッスン
◆日本画絵具体験レッスン
◆墨絵体験レッスン

 

当ブログはFacebookとも連携させています。
タイムラインにイベント情報等がお知らせできますので、お気軽にお友達申請をよろしくお願いいたします。https://www.facebook.com/hiroki.murata.5074

 

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

「にほんブログ村」のブログランキングに参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバーにあります「このブログに投票」のクリックにご協力ください。
※にほんブログ村の仕様変更により変更以前のバナーからは投票に反映されなくなりました。
2019年8月の記事から新しいものに対応しましたが、それ以前の記事からご投票頂く場合は、お手数ですが、
サイドバーの「このブログに投票」ボタンから、よろしくお願いいたします。

管理人  村田裕生

 

【通信制・絵画講座】
メールによる添削個人指導です。
http://nihonga.art.coocan.jp/tsusin.htm
授業料:毎回払い制(3000円/回)*入会金等なし

【和紙水彩と風景講座】
千葉県鎌ヶ谷市にて開講いたしております、カルチャー講座。
和紙特有のにじみ味を利用した自由な水彩画表現を研究する講座です。

ご入門・ご見学は、鎌ヶ谷カルチャーセンター宛、お問い合わせください。
所在地〒273-0105 千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷1丁目8−2(鎌ヶ谷大仏駅ビル内)電話047-441-8211

【船橋市 坪井公民館 水彩画サークル「彩(いろどり)」】
船橋市坪井公民館にて活動されている水彩画サークル「彩(いろどり)」にて、水彩画講師としてお手伝いさせて頂いております。
詳細は坪井公民館までお問い合わせください。
(もしくは私宛にご連絡いただけば、会長さんにお伝えいたします。)

【村田裕生 略歴】

1967年 長野県 諏訪市生まれ
1993年 東京藝術大学 日本画科 卒業 
1996年 三渓日本画大賞展 初入選 
1997年 春の院展 初入選 
2002年 アメリカで墨絵を制作
2003年 サンタフェ TouchingStoneギャラリー(同'04,'05,'12)   
2005年 松本 井上百貨店(同'15)
2006年 ギャラリー橋田(同’09’,11,’15)
2008年 池袋三越/上野松坂屋(同’10)
2010年 京葉銀行αバンクアートフォーラム
2011年 信州高遠美術館 二人展「~巡り合う風景~」
2012年 ベルシャイン伊那 二人展
2013年 美の棲む処i-act展(同'15,'17)
             ベルシャイン伊那  個展
             サンフランシスコ総領事館 三人展 「日本画と色彩の機微」
2014年 美の棲む処i-act 北海道展 北海道 鹿追町・神田日勝記念美術館
2016年 銀座あかね画廊「みすずかる光と風」展(同'17)
      Infini アンフィニvol.3 ~現代作家選抜展~
2017年 銀座 K's Gallery 「初夏のAllumage展」
2018年 The Contest in New York

/現在:無所属

|

« 【レポート】信州高遠美術館アートスクール2012年・日本画入門講座@「秋の落ち葉を描く」 | トップページ | 四国からの便り その2 »

このブログについて」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ココログ広場からたどりつきました。
(ポチしました。)
「日本画に興味があるけど、敷居が高くて・・・」と
ブログに書きましたら、偶然ここにたどり着きました。
芸術の神様のやれってお導きでしょうか?
しかも、村田さんも長野県出身とのこと。
でも、メールする勇気はないので、とりあえず
ここにお便りします。
今はアクリル画を少し描いています。

投稿: ずくなしはなこ | 2011年10月10日 (月) 11:53

ずくなしはなこ さま

コメントいただき、ありがとうございます。
「ずくなし」という表現、懐かしいです♪
千葉に越してきた当時、方言だと知らずに誰にもわかってもらえず、焦ったことがありました(苦笑)

日本画は、絵の具ひとつ手に入れるにも敷居が高い面はありますが、油絵にも水彩画にもない奥深さと魅力がありますので、ぜひ、チャレンジしてみてください!

それから、来月末になりますが、生まれ故郷の諏訪市内の画廊で個展を開きますので、ぜひ、よろしくお願いいたします。(詳細は、追って告知の予定です)

投稿: ムラタヒロキ | 2011年10月10日 (月) 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このブログについて:

« 【レポート】信州高遠美術館アートスクール2012年・日本画入門講座@「秋の落ち葉を描く」 | トップページ | 四国からの便り その2 »