« 【展示レポート】鈴木俊秀水彩スケッチ展 | トップページ |  【展示レポート】千葉県立美術館「関主税展」 »

2012年1月 7日 (土)

未確認発光物体(?)

新年を迎えた仕事場に、謎の発行物体が飛来!!

Rimg1145

・・・しかして、その実体は、リサイクルショップで売られていた700円のガラストップテーブルに蛍光灯器具を仕込んで複写台を制作したものでした。

Rimg1146

と言っても、下図を複写するのに使うわけではなく、現在試作(思索)中の墨絵制作には欠かせないアイテムで、下の画像のように白いフェルトの下敷きを載せてその上に作品を置いて墨の濃淡を確認しながらグラデーションを掛けると。

Rimg1140


実は、以前からその必要性を見越して仕事場に大きな複写台を作って置いていたのですが、仕事部屋が手狭になるので暮れの大掃除で教室をやっているリビングに下ろし、生徒さんの下図写しやパソコンデスクとしても使えるように設置しまして。

Rimg1162

Rimg1165

Rimg1166

自分も必要なときにはそこで描けばいいと思ったのでそうしたのですが、いざ作業に掛かると現場が二箇所に分かれてしまうのはやはり不便で、やむ無く簡易的なものを制作することにしたと。

・・・

それはともかく、、、
正月早々「書き初め」ならぬ「描き初め」で、墨絵の試作に耽っていますが、さすがに現役で墨絵作家活動をしていた時と同様にテンション・アップするのはたいへんで、悩み悩み作業を続けていたのですが。

Rimg1182

昨夜辺りにかなり追い詰められたところで、「まずは何より、遊ぶように墨と戯れてみろ!」と、手をベタベタに墨で汚しながら紙をグシャグシャ揉んだり破いたりし始めたらなんだか吹っ切れてきまして。

いい感じにノッてきたところで、「ライトボックス~~~!」な状況に・・・

ということで、未確認発行物体の制作に至ったわけですが、、、
下の部屋に下ろしたライトボックスを作るのには、かなりの時間とお金を掛けたのに、まさかこんな簡単で安価に出来てしまうとは、なんとも(汗笑)

・・・

てなことをバタバタしつつ、久々の墨絵制作がだんだん楽しくなってきました♪

|

« 【展示レポート】鈴木俊秀水彩スケッチ展 | トップページ |  【展示レポート】千葉県立美術館「関主税展」 »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未確認発光物体(?):

« 【展示レポート】鈴木俊秀水彩スケッチ展 | トップページ |  【展示レポート】千葉県立美術館「関主税展」 »