このブログについて

はじめまして、、、そして、いつもご覧いただいている皆さま、お世話になります。
千葉県船橋市を拠点に活動する日本画家、村田裕生と申します。

このブログは、私の主催する日本画・水彩画教室通信制・絵画講座、そしてカルチャー講座やワークショップなどの広報ページとして立ち上げましたが、教室の話題だけに留まらず、日本画・墨絵作家としての活動の舞台裏からアート全体にまつわることまで幅広く取り上げてゆこうと思っておりますので、どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

【日本画・水彩画教室】

Newhp
【日本画・水彩画教室ホームページ】※上の画像からもホームページへ飛べます。
http://nihonga.art.coocan.jp/


基礎からしっかり指導する絵画教室です。
場所:千葉県船橋市前原東
スケジュール:
 火曜(10:00~12:00、13:30~15:30)
 木曜(10:00~12:00、13:30~15:30)
 土曜(10:00~12:00、13:30~15:30)

授業料:毎回払い制(2.500円/回)*入会金等なし

Taiken
◆デッサン初歩レッスン
◆着彩画(水彩画)初歩レッスン
◆墨絵体験レッスン
各3.000円(材料費込)

◆日本画絵の具体験レッスン
3500円(パネル・材料費込)

こちらに紹介記事があります。(新規ウインドウで開きます)

 

当ブログはFacebookとも連携させています。
Facebookページでは、展示案内や作品の制作過程など日々の活動の様子をご紹介しておりますので、お気軽にお友達申請をよろしくお願いいたします。
※公開記事はFacebookへの登録なしにご覧いただけます。
https://www.facebook.com/hiroki.murata.5074

 

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
上記バナーをクリックし
足跡を残していただけると
たいへん励みになります。
よろしくお願いいたします。

※バナークリック後に表示される「にほんブログ村」ランキング内の当ブログjにもクリックしていただけると
INポイント・OUTポイント双方が加算されますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

管理人  村田裕生

 

【通信制・絵画講座】
メールによる添削個人指導です。
http://nihonga.art.coocan.jp/tusin.htm

授業料:毎回払い制(3500円/回)*入会金等なし

Logo

【鎌ヶ谷カルチャーセンター「和紙に描く 水彩日本画表現」講座
千葉県鎌ヶ谷市にて開講いたしております、カルチャー講座。
和紙特有のにじみ味を利用し、日本画風の表現を取り入れた水彩画表現を研究する講座です。

Photo_20221011150901
画像をクリックすると、鎌ヶ谷カルチャーセンターの講座紹介に移動します

ご入門・ご見学は、鎌ヶ谷カルチャーセンター宛、お問い合わせください。
所在地〒273-0105 千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷1丁目8−2(鎌ヶ谷大仏駅ビル内)電話047-441-8211

【船橋市 坪井公民館 水彩画サークル「彩(いろどり)」】
船橋市坪井公民館にて活動されている水彩画サークル「彩(いろどり)」にて、水彩画講師としてお手伝いさせて頂いております。
詳細は坪井公民館までお問い合わせください。
(もしくは私宛にご連絡いただけば、会長さんにお伝えいたします。)

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2024年1月27日 (土)

「WAMIYABI(茜)」と、「WAMIYABI(黄金色)」

Img_9979

年末に仕事場を引き払い、自宅内に新しく作った仕事場での最初の作品が仕上がりました。

箔を規則的に貼る手法から、ちぎった箔を不規則に貼り重ねる手法に変化してきました。

この方法では、規則かつ流動的で、絵心を感じる表現が追求できるかなと。

しばらくこんなやり方を突き詰めてみようかなと思っております。
喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
上記バナーをクリックし
足跡を残していただけると
たいへん励みになります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

デッサン体験講座、受講生の方の作品です

20240127

デッサン体験講座、受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいております。
デッサン課題では、鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、調子のバランスや細部の描き込みなど、身近なモチーフにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。
今回は、初心に戻るりんごのデッサンです。
初めてのデッサンとのこと、一筆一筆をじっくり味わうように描いておられました。
デッサン体験では通常はリンゴなどの果物を描いていただきますが、特に限定しているわけではありませんので色々なものを描いていただけたらと思っております。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
上記バナーをクリックし
足跡を残していただけると
たいへん励みになります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2023年12月31日 (日)

本年は大変お世話になりました、どうぞよいお年をお迎えください。


159202_0 159201_0 159200_0
今月いっぱいで、5年あまり借りていた仕事場を退去。

今後は、夏に他界した父の寝室を模様替えしてアトリエにします。

ボロだけど、8畳のワンルームに4.5畳のキッチン、バストイレ付で、家賃2万8千円、水道代も井戸なので無料!という破格物件で、東向き斜面で日当たり風通しも良く、周囲も静かで居心地の良い場所でした。

使っていて狭いと感じたこともなかったが、荷物を全部片づけるとだだっ広く感じ、ここを去るのはちょっと悲しいですが、5年間いい時間を過ごすことができました、どうもありがとう♪
そして、今年一年、教室の皆さま、美術関係の仲間の皆さま、活動を応援いただいた皆様、そして、両親の介護をはじめ身の回りの生活を支えていただいたたくさんの皆様には、本当に良くして頂きました。
心より感謝を申し上げます。
来年は、絵画教室の展覧会も開催されますので、よりいっそう、はりきってまいりたいと思います。
どうぞよいお年をお迎えください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
上記バナーをクリックし
足跡を残していただけると
たいへん励みになります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2023年12月16日 (土)

【作品解説】2023年 美の棲む処i-act 展 Vol.11 Final

405909357_7530998830247844_3611961609326
美の棲む処i-act展 出品作の解説です。
解説と言うより、「こんなことを考えながら描きましたよ」というようなものです。
抽象作品は自由な視点で見ていただけたらよいと思いますので、作者の意図に係わらず「私はこんな風に見えたよ!」と言うご意見やご感想をコメント欄等でお聞かせていただけると楽しいです♪


【WAMIYABI・錦繍 の解説】

今回の作品は、赤と緑の2つの画面からスタートさせました。

何となく選んだ2色がそういえばクリスマスカラーだな!?と気づいて調べたら、赤は血液を現す情念の色、緑は自然を現す静寂の色なのだそうで(すごく端折ってます)、それは、ひとりの人間の中にも共存する対立する感情を象徴しているのかもしれません。

色彩的にも赤と緑は対立する補色関係ですが、2色が互いに侵食しあうように描き進めると、赤と緑のインクを混ぜ合わせたようにどんどん色が濁っていきます。

また、この作品には金色の箔を使っていますが、貼った直後のキラキラした風合いも濁った色に侵されていくので、いろいろ悩みながら色を重ねていきました。

面倒なことをしているようですが、補色関係が対立しながら共存することや、華やかな箔を用いながら苔むした岩のような渋い色と調和させるという、矛盾する要素をいかにバランスさせるのか?という葛藤こそが今回のテーマのようにも思えてきました。

この手の箔を用いた作品には「WAMIYABI」というタイトルをつけてシリーズ化しています。

それは「和の雅」と「詫び寂び」をかけ合わせた造語で、華やかさを持ち味とする「雅」と、枯れゆくものも美とする「詫び寂び」という、相反する概念が共存しながら不思議と調和している日本文化の魅力を表現したいと思って名付けました。

相反する概念を共存させるなんてそもそも無理だし、双方が打ち消し合って中途半端になるとわかってますが、その一方でそんな矛盾と向き合う事が自身の制作活動においてはなくてはならない要素だと信じています。

そんな葛藤を克服するヒントになったのは、紅葉した庭の木でした。
紅葉は、色とりどりの原色どうしが時に反発しあい時に美しいグラデーションを奏でながら共存しています。
つまり、緑と赤を混ぜて濁らせるのではなく、それぞれの色が発色を保ちながら共存できたとき、お互いの持ち味を活かしあいながら調和するということ。

そこで、紅葉をイメージしながら鮮やかな色を重ねていくと、濁った色が息を吹き返したように鮮明になって自然な調和が生まれ、冴えてきた色と相まって箔のキラキラ感も、反射をギリギリに残しつつ華やかだけど派手ではない「WAMIYABI」な奥ゆかしさが出てきたかなと。

そんな流れで完成した作品には、紅葉の美しさを錦織りなす衣に例えた「錦繍」という副題を付けました。



にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
上記バナーをクリックし
足跡を残していただけると
たいへん励みになります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

日本画体験講座 受講生さんの作品です

20231216

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を練り合わせ、一色ずつ手作りします。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフを決めず落書き感覚で自由に絵具と戯れていただいております。
今回の体験者さんの作品は、緑の同系色から描き始め、たゆたう水の流れのような作品となりました♪岩絵の具は初めての体験だそうですが、初めてとは思えないくらいに上手に使いこなしていると思います♪
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
上記バナーをクリックし
足跡を残していただけると
たいへん励みになります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

デッサン体験講座、受講生の方の作品です

20231215

デッサン体験講座、受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいております。
デッサン課題では、鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、リンゴひとつにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。
今回も、前の方に続き柿のデッサンです。
ご本人曰く「全くの初心者」とのことでしたが、初めてのデッサンをとても楽しんでおられました。
デッサン体験では通常はリンゴなどの果物を描いていただきますが、特に限定しているわけではありませんので色々なものを描いていただけたらと思っております。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
上記バナーをクリックし
足跡を残していただけると
たいへん励みになります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

【告知】2023年 美の棲む処i-act展 Vol.11 Final のおしらせ 

399653714_7493698660644528_1664481524826

美の棲む処i-act展 参加いたします。

美の棲む処展は、2003年に第一回展を開催、以降隔年開催で20年にわたって活動し、今回をもって最終回となります。

ふだんの公募団体などでの活動も大切ですが、この展覧会では売り上げや入選などのしがらみにとらわれず、新たな試みなどを自由に試せる場として、所属団体や表現手段の枠を超えたメンバーが一堂に会した展示を行っています。

私自身は第6回目からの参加で、この展覧会を通じてたくさんの出会いや活動の輪を広げるきっかけをいただきましたので、終了してしまうのは残念ですが、この活動を今後の展開に活かしていきたいと思っています。

ぜひ、会場にお運びいただき、美の棲む処展の空気感を肌で感じていただけたらと思います。

399571433_7453278031353258_9166258043802

399550189_7453300151351046_4601762265769

■美の棲む処i・act展 第11回Final

2023年12月18日(月)~23日(土)
11:00~19:00 初日13:00から 最終日16:00まで
銀座・ギャラリー暁
東京都中央区銀座6丁目13番6号
商工聯合会ビル2F

※東京メトロ銀座線『銀座』A3より徒歩4分
※都営地下鉄浅草『東銀座』A1より徒歩2分 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年11月 7日 (火)

デッサン体験講座、受講生の方の作品です

20231104

デッサン体験講座、受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいております。
デッサン課題では、鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、リンゴひとつにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。
今回は、季節にちなんで柿のデッサンです。
柿のつやつやした質感とオレンジの色合い、真ん丸ではない立体感を意識しながら丁寧に描けていると思います。
デッサン体験では通常はリンゴを描いていただきますが、特に限定しているわけではありませんので色々描いていただけたらと思っております。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年10月 8日 (日)

水彩画体験講座、受講生の方の作品です

20231008

水彩画体験講座、受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回は梨の「着彩画」(鉛筆デッサンに水彩絵の具で色を着けるような基礎課題)を描いていただきました。
通常リンゴを描いていただいておりますが、季節がら梨を描いていただきました。特徴をよく観察しながらリンゴとは一味違った魅力ある作品が描けたと思います。
体験講座は随時参加受付いたしております、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年9月21日 (木)

デッサン体験講座、受講生の方の作品です

20230921


デッサン体験講座、受講生の方の作品です。

体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいております。
デッサン課題では、鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、リンゴひとつにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。

今回は、新入門希望で見学にいらした方にお試し感覚でご利用いただきました。絵を描くのは学生時代以来とのことですが、新しいことを始める新鮮な気持ちがデッサンにも表れているように感じました。

体験講座は、お試し感覚でお気軽にご利用いただく事もできます。ご興味のある方は是非一度ご体験ください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。



| | コメント (0)

2023年9月19日 (火)

デッサン体験講座、受講生の方の作品です

20230915

デッサン体験講座、受講生の方の作品です。

デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、デッサン課題では鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、リンゴひとつにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。

今回は、ほかの教室でパステル画をされている方が基礎力強化でご利用いただきました。※先方のお教室には承諾済みとのこと
鉛筆にも様々な使い方がりますが、普段されているパステル画の手法も交えつつ中間色の柔らかなデッサンになったと思います。

体験講座は、一度限りではなく単発講座の感覚でご利用いただけますので、他サークルなどとの併用も歓迎いたします。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年9月18日 (月)

【本間はるか展】〜生命を感じて 2023年

Dm

2019年に当教室の作品展のおりギャラリートークのゲストをつとめていただいた福家健彦さん主催の「あーとすたじお源」に所属されている本間はるかさんが個展を開催中です。

あーとすたじお源はいわゆる障がい者の方の美術制作を支援するスタジオですが、主催されている福家氏は彼らの個性を最大限に尊重し自由に描ける環境づくりを心掛けているそうで、所属する皆さんそれぞれが個性的かつ唯一無二な作品を制作されています。

本間さんの作品は、一枚一枚の作品になんどもなんども絵具を塗り重ね、言葉にできない気持ちを画面に表出させています。
そんな作品の一つ一つと対峙すると、本間さんの絵に対する誠実さや真剣さがひしひしと伝わってきて心動かされますし、自分自身同じように制作活動に真摯に取り組むことができているのか?と、ついつい自省の念にもかられます。

会場で写した動画を引用しますが、ぜひ会場にて実物の作品を見ていただきたく思います。

【本間はるか展】
〜生命を感じて
会期:9/15(金)〜24日(日) 
時間:
13:0019:00
(水曜日・木曜日は休廊日)
会場:段々色ギャラリー
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-70-11 豊永ビル1-B
連絡先TEL:03-6709-2455
e-mail : fukue@dandan-iro.co.jp
アクセス:JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン 東武東上線 西武池袋線
東京メトロ 副都心線・有楽町線・丸ノ内線
池袋駅 西口徒歩9分・C6出口徒歩6分
特定非営利活動法人
あーとすたじお源
https://art-studio-gen.com/exhibition...

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年9月 6日 (水)

デッサン体験講座 受講生の方の作品です

20230903

デッサン体験講座、受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいております。
今回は、ほかの日本画教室に所属されている方が基礎力強化でご利用いただきました。※先方のお教室には承諾済みとのこと
鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、リンゴひとつにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。
体験講座は、一度限りではなく単発講座の感覚でご利用いただけますので、他サークルなどとの併用も歓迎いたします。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。


にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年6月17日 (土)

水彩画(着彩画)体験講座 受講生の方の作品です。

20230617

体験講座受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回は以前日本画の体験講座をご利用いただいた方にリピートしていただき、リンゴの「着彩画」(鉛筆デッサンに水彩絵の具で色を着けるような基礎課題)を描いていただきました。
絵の具の透明感をいかしながら薄く薄く塗り重ね、緊張感と柔らかさが調和した実感のあるリンゴが描けたと思います。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーをクリックし、
にほんブログ村サイトに表示された
当ブログ記事へご投票ください。

| | コメント (0)

2023年6月 3日 (土)

日本画体験講座 受講生の方の作品です

20230603

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を練り合わせ、一色ずつ手作りします。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフを決めず落書き感覚で自由に絵具と戯れていただいております。
今回の体験者さんの作品は、自由に描いているうちに、ふんわり柔らかな草原のような風景が浮かび上がってきました♪
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年5月30日 (火)

デッサン体験講座 受講生の方の作品です

20230530

体験講座、受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいております。
今回は、以前に日本画絵の具体験をされた方がリピートでご利用いただき、りんごのデッサンを描かれました。
鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、リンゴひとつにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。
体験講座は、一度限りではなく単発講座の感覚で繰り返し参加いただくこともできます。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年5月18日 (木)

日本画 体験講座 受講生の方の作品です

20230508

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を練り合わせ、一色ずつ手作りします。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフを決めず落書き感覚で自由に絵具と戯れていただいております。
今回の体験者さんの作品は、自由に描いているうちに新緑の森と池・・・のような風景が浮かび上がってきました♪
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年4月25日 (火)

【告知】日本画・水彩画教室 GWの休講日程です

Img_9464

日本画・水彩画教室の皆様、ご見学や体験等ご希望の方

ゴールデンウイーク中の日程は、4月29日(土)から5月4日(木)が休講になります。

つきましては、連休前の最終日が4月27日(木)、連休後の再開は5月6日(土)です。

どうぞよろしくお願いいたします。

日本画・水彩画教室 村田裕生




にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村 

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年4月 8日 (土)

【告知】My Funa ねっと ご紹介いただきました。


Side
ふなばし情報サイト「My Funa ねっと」さんにご紹介いただきました。

船橋市内の各所に冊子版の「My Funa」誌も無料で配布されております。

よろしくお願いいたします♪
※上の表紙の画像からもMyFunaサイトへ飛べます。

MyFunaサイトへはこちら

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村 

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年4月 3日 (月)

日本画 体験講座 受講生の方の作品です

339489477_162650273385884_67891307026805

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
以前水彩の体験をされたお二人がリピートでのご参加♪
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と自由に戯れていただいております。
こちらの作品は、描くうちに現れてきた幾何学模様に味わいのある色を重ねたら、パウル・クレーの描いたような抽象画に仕上がりました。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。



にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

日本画 体験講座 受講生の方の作品です

339418324_219503034090929_90140256528666

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
以前水彩の体験をされたお二人がリピートでのご参加♪
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と自由に戯れていただいております。
こちらの作品は好みの色をぬるうちに風景が現れ、カラフルでさわやかな山の絵になりました♪
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。



にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年4月 1日 (土)

日本画 体験講座 受講生の方の作品です

2023040102

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と自由に戯れていただいております。
今回の体験者の方の作品は、春らしい新緑に桜色のぞうさんが浮かび上がってきました。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

日本画 体験講座 受講生の方の作品です

20230401

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と自由に戯れていただいております。
今回の体験者の方は、春の桜のイメージ。
桜色と柔らかな新緑の緑が調和する優しい作品に仕上がりました。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年3月25日 (土)

日本画 体験講座 受講生の方の作品です

337870716_548686567355083_56168019916811

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と自由に戯れていただいております。
今回の体験者の方の作品は、緑系の同系色から発展させ、春を迎える草むらの小花たちになりました。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

日本画 体験講座 受講生の方の作品です

20230325

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画の「岩絵の具」は、水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ絵具に仕立てることが難しいため、粉末の顔料(岩料)に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と自由に戯れていただいております。
今回の体験者の方は、ピンクとうす緑色を塗るうち、だんだん雲のようなイメージが膨らみ、やさしい空の絵になりました。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村 

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年3月20日 (月)

【告知】佐藤民子個展「ばぁばの宝物~」@ふなばし市民ギャラリー

2_20230320205401

教室在籍の佐藤民子さんが、喜寿を記念した個展を開催されます。

大学生時代の作品から、つい先日まで教室で描かれていた作品まで一堂に並べた見ごたえのある展示となっております。

また、長い年月をかけて一つのことに取り組まれることの素晴らしさや、佐藤さんの絵画に対する姿勢、それを通じて周囲の人々や風景や動植物たちにあますことなく注がれてきた愛情が会場にあふれているように感じました。

ぜひ、会場にてそんな空気感を味わっていただきたいと思います。

会期:2023年3月21日(火・祝)~26日(日)
時間:10:00AM~6:00PM 最終日は3:00PMまで
開場:ふなばし市民ギャラリー 第1展示室(船橋スクエア21ビル3F)




以下、展覧会開催に向けての佐藤さんのコメントです。

77歳,その時その時、思いつくままに楽しみを見つけてきました。仕事、子育て、闘病、紆余曲折。
時間に限りのある暮らしの中で継続できずに過ぎてしまったものも少なくありません。

その中で、途切れることがあっても細々と続けてきたのが、絵を描くことでした。
心を動かされた景色や場面を切り取って、そこに自分なりのこだわりも盛り込んで絵にする作業は、結論から言うと嫌いではありません。

遅々として進歩が見えないと焦る気持ちも出てきて何故描いているのかしらと迷路に入り込みます。でも振り返るとその時々の私にとって「宝物」と思えることが絵になっているのではないかと思います。

なんと77歳、喜寿になったので「ばぁばの宝物」と題して、それらを展示することにしました。
夫は傘寿ということで、この個展を企画してくれました。個展を開くに当たって、所属している教室の村田裕生先生、絵の仲間達、近所の友人達、観に来てくださる方々、色々な方々にお世話になります。心から有難うと感謝の言葉を言いたいと思います。      

佐藤民子

Img_9025 Img_9027 Img_9023 Img_9028

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村 

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

| | コメント (0)

2023年3月14日 (火)

水彩画 体験講座 受講生の方の作品です

20230314

体験講座受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回はリンゴの「着彩画」(鉛筆デッサンに水彩絵の具で色を着けるような基礎課題)を体験していただきました。
いつものふじリンゴとは少し品種が違うリンゴですが、かじるとパキッと音がしそうな、張りのある新鮮なリンゴが描けたと思います。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村 

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年3月13日 (月)

【展示レポート】2023 ミニミニ100選展@銀座・ギャラリー暁

Img_8948

毎年恒例の、銀座・ギャラリー暁での「ミニミニ100選展」が本日よりスタートいたしました。

美術評論家の中野中氏の呼びかけで集まった約80名の作家の作品が一堂に並ぶ小品展です。

お祭りのようなイベント展ではありますが、それぞれの作家さんのエッセンスが凝縮された小作品がずらっと並ぶ展示は楽しく見ごたえがあります。

今回、私は冒頭に掲げた2点の細長い作品を出品しました。

ここのところ、色々と慌ただしく作品解説もさぼっておりましたが、心機一転という事で、今回の作品の解説を書いてみましたので、ご一読の上、会場へもぜひ足を運んでいただけたらと思います。



今回は春らしく明るい絵を描こうと思って始めたのに、なんとなく明るい絵具に手が伸びず、渋い色合いの作品になったのですが、やはり、今の自分にとっての「春色」はこんな感じがしっくりくる気がします。

その理由を私なりに掘り下げてみたのですが、、、

いわゆる「春らしい色」というのを、だれもが春と認識するような、菜の花や桜の色と決めつけてしまうのは「ステレオタイプ」な発想で、膨らみかけたつぼみの色や、田植え前の田んぼの色など、春にはもっと様々な表情があります。

そんなことを思いつつ、作品のタイトルを決めるために単語を色々並べてみたのですが、「ステレオタイプ」の反義語って何だろう?と調べてみると、「融通無碍(ゆうずうむげ)」という言葉が出てきました

「考え方や行動が何物にもとらわれず自由でのびのびしていること」という意味ですが、それは、「独創的」とか「個性的」という言葉にもつながり、英語に戻すと「クリエイティブ」という事になるのかなと。

昨今、AIを駆使したチャットGPTなるものが世間を騒がせています。
キーワードを指定すると、インターネットに拡散した画像などの情報を集約し、自動的に絵画や音楽を生成しますので、このままいくと、絵描きも作曲家もいらなくなるのではないか?などと危惧する人たちもいます。

おそらくですが、チャットGPTに「春らしい色の抽象画を描いて!」とお願いして、こんな渋い色の作品をはじき出すことはないのではないか?と、そのあたりに「クリエイティブ」の本質はあって、独創性とは、何百何十万のステレオタイプをかき集めても導き出されないような独自の視点を持つこと。

ただそこで大切なのは、ただ天邪鬼に反論するだけなら結局はステレオタイプに従うのと同じ次元になってしまうということで、きちんと自分の感性をつかって自分なりの回答を見つけなくては、クリエイティブとは言えません。

なぁんて、ちょっと大げさに自己正当化してみた感じですが(苦笑)

結局、タイトルは「融通無碍」ではなく、シンプルに「春色」としてみました。

なんでか?渋くなっちゃった、わたしなりの「春色」に共感してくれる人が居たら楽しいなと。

そんな作品です。
■2023 ミニミニ100選展
会期:2023年3月13日(月)~18日(土)
時間:11:00~18:30(最終日は~17:00)
会場:銀座 ギャラリー暁
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13−6
03-6264-1683


Web:https://www.gallery-akatsuki.com/

335489235_205494415498030_67348251926326

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。






| | コメント (0)

2023年3月 4日 (土)

水彩画体験講座 受講生の方の作品です

4

体験講座受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回はリンゴの「着彩画」(鉛筆デッサンに水彩絵の具で色を着けるような基礎課題)を体験していただきました。
2時間という限られた時間で、鮮やかな色彩と実感のある陰影が伴ったみずみずしいリンゴが描けたと思います。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2023年2月26日 (日)

セレモ ハートtoハート アルバムを更新しました。

No117   No118

No119 No120

2017年より表紙画を担当させていただいております、セレモ社会報誌 「ハートtoハート」アルバムを更新いたしました。
過去の作品も右サイドバーのリンクまたは、こちらよりご連頂けます。

私自身の作家活動は、箔を使った屏風など現代美術的な作品が中心となりつつありますが、それらの作品も風景画と同様に美しい自然の風景から感じ取ったものをベースとしており、風景画を描くことは自分自身の基本としてこれからも続けていこうと思っております。

そのような意味でも、年に2回、風景画と真剣に向き合う機会を与えていただけます事、大変感謝いたしております。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

 

| | コメント (0)

«生徒さん制作の模写作品です@「山口華楊 茄子」