このブログについて

はじめまして、、、そして、いつもご覧いただいている皆さま、お世話になります。
千葉県船橋市を拠点に活動する日本画家、村田裕生と申します。

このブログは、私の主催する日本画・水彩画教室通信制・絵画講座、そしてカルチャー講座やワークショップなどの広報ページとして立ち上げましたが、教室の話題だけに留まらず、日本画・墨絵作家としての活動の舞台裏からアート全体にまつわることまで幅広く取り上げてゆこうと思っておりますので、どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

【日本画・水彩画教室】

Newhp
【日本画・水彩画教室ホームページ】※上の画像からもホームページへ飛べます。
http://nihonga.art.coocan.jp/


基礎からしっかり指導する絵画教室です。
場所:千葉県船橋市前原東
スケジュール:
 火曜(10:00~12:00、13:30~15:30)
 木曜(10:00~12:00、13:30~15:30)
 土曜(10:00~12:00、13:30~15:30)

授業料:毎回払い制(2.500円/回)*入会金等なし

Taiken
◆デッサン初歩レッスン
◆着彩画(水彩画)初歩レッスン
◆墨絵体験レッスン
各3.000円(材料費込)

◆日本画絵の具体験レッスン
3500円(パネル・材料費込)

こちらに紹介記事があります。(新規ウインドウで開きます)

 

当ブログはFacebookとも連携させています。
Facebookページでは、展示案内や作品の制作過程など日々の活動の様子をご紹介しておりますので、お気軽にお友達申請をよろしくお願いいたします。
※公開記事はFacebookへの登録なしにご覧いただけます。
https://www.facebook.com/hiroki.murata.5074

 

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

「にほんブログ村」のブログランキングに参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバーにあります「このブログに投票」のクリックにご協力ください。
※にほんブログ村の仕様変更により変更以前のバナーからは投票に反映されなくなりました。
2019年8月の記事から新しいものに対応しましたが、それ以前の記事からご投票頂く場合は、お手数ですが、
サイドバーの「このブログに投票」ボタンから、よろしくお願いいたします。

管理人  村田裕生

 

【通信制・絵画講座】
メールによる添削個人指導です。
http://nihonga.art.coocan.jp/tusin.htm

授業料:毎回払い制(3500円/回)*入会金等なし

Logo

【鎌ヶ谷カルチャーセンター「和紙に描く 水彩日本画表現」講座
千葉県鎌ヶ谷市にて開講いたしております、カルチャー講座。
和紙特有のにじみ味を利用し、日本画風の表現を取り入れた水彩画表現を研究する講座です。

Photo_20221011150901
画像をクリックすると、鎌ヶ谷カルチャーセンターの講座紹介に移動します

ご入門・ご見学は、鎌ヶ谷カルチャーセンター宛、お問い合わせください。
所在地〒273-0105 千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷1丁目8−2(鎌ヶ谷大仏駅ビル内)電話047-441-8211

【船橋市 坪井公民館 水彩画サークル「彩(いろどり)」】
船橋市坪井公民館にて活動されている水彩画サークル「彩(いろどり)」にて、水彩画講師としてお手伝いさせて頂いております。
詳細は坪井公民館までお問い合わせください。
(もしくは私宛にご連絡いただけば、会長さんにお伝えいたします。)

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2022年10月25日 (火)

夏の記憶

Img_8570_edited1

Img_8568_edited1

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

だいぶ日が短くなりました

Img_8772

玄関のハロウィン飾りです

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2022年10月22日 (土)

水彩画体験講座 受講生の方の作品です


312567319_500163922131731_35689537894980

体験講座受講生の方の作品です。

体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回は「着彩画」(鉛筆デッサンに水彩絵の具で色を着けるような基礎課題)を体験していただきました。

鉛筆の使い方から始まり、陰影や立体感の把握の仕方など、絵具についても同様に基本的な扱い方からお話しし、2時間でここまで描いていただきました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。



にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2022年10月18日 (火)

デッサン体験講座 受講生の方の作品です。


20221018_edited1
体験講座、受講生の方の作品です。
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいております。

今回はりんごの鉛筆デッサンを描いていただきましたが、丁寧忠実にモチーフを追いかけ、熱のこもったりんごが描けたのではないかと思います♪

鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、リンゴひとつにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2022年10月11日 (火)

【鎌ヶ谷カルチャーセンター】生徒さんの作品です

311582907_6118772411470500_6907769536801 311339556_6118772134803861_7421336222961

鎌ヶ谷カルチャーセンター 「和紙に描く 水彩日本画表現」講座、生徒さんの作品です。

亡くなられたお父様が描き残した鷹のスケッチがご実家で見つかり、その絵を引き継いで水彩画に仕上げた作品です。

お父様の描いた鷹のイメージを大切にしながら、写真資料を集めてデッサンを深め、夕焼け空に羽ばたく姿になりました。

「和紙に描く 水彩日本画表現講座」では、和紙のにじみ味を活かし、日本画流のテクニックを取り入れた水彩画表現を模索しております。

ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご見学にいらしてください。
お問い合わせは、鎌ヶ谷カルチャーセンター、または日本画・水彩画教室 村田裕生(担当講師)まで、よろしくお願いいたします。

下の画像リンクより、鎌ヶ谷カルチャーセンターの講座案内、「和紙に描く 水彩日本画表現講座」ページに移動します。

Logo


にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

【告知】第14回 日本画・水彩画作品展のお知らせです


2022-14dm-4c_20220612002201

来月、2022年7月11日より、ふなばし市民ギャラリーにて、当教室の作品展が開催されます。

コロナ禍の影響もあり、前回2019年以来2年半ぶりの開催となりますが、この間に新規入門された方もおおく、心機一転した教室の姿を、ぜひ皆さんにご高覧いただけたらと思います。

本来ですと、ギャラリートークなど教室の皆さんをはじめ観覧者の皆様との交流の場も設けたいところ、今回はすべて中止して粛々と作品展示のみ行う形にはなりますが、2年半の長期間に描き重ねた作品から厳選した皆さんの作品の並ぶ展示は、きっとこれまでに増して厚みのある充実したものになるのではないかと自負しております。

以下、開催概要です。

2022-14dm-1c_20220612002201

■第14回 日本画・水彩画 作品展

会期:7月11日(月)~17日(日)
時間:10:00~18:00(初日は13:00より、最終日は17:00まで)
会場:ふなばし市民ギャラリー第2~第4展示室
千葉県船橋市本町2-1-1船橋スクエア21ビル3階
047-420-2111(代表)

どうぞよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。


| | コメント (0)

2022年5月21日 (土)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。

282739415_571935994356914_76949746811164
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回は「着彩画」(鉛筆デッサンに水彩絵の具で色を着けるような基礎課題)を体験していただきました。
鉛筆の使い方から始まり、陰影や立体感の把握の仕方、絵具についても基本的な扱い方からお話しし、2時間でここまで描いていただきました。
通常、体験課題ではリンゴを描いていただきますが、体験者さんのご希望により、今回はバウムクーヘン!
おいしそうに描けたと思います🎵

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。


20220510
日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画の「岩絵の具」は、通常の水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ入りの練り絵具に仕立てることが難しいため、粉の状態の絵の具に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と自由に戯れていただいております。
今回の体験者の方は、緑系の同系色を画面に塗るうち、クローバーのしげる草原が浮かび上がってきたそうです。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。

20220507
体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回はりんごの鉛筆デッサンを体験していただきました。
鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、リンゴひとつにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。
それは、今後も絵を描いていくうえでも大切になってくることだと思います。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

【告知】ゴールデンウイーク前後の日程など

日本画・水彩画教室の皆様

いつもお世話になります。

まず、ゴールデンウイークの日程ですが、以下のとおりになります。

休講期間、4月28日(木)~5月5日(木)
つきましては、木曜クラスは2周続けてお休み、その他のクラスは1週
のみお休みになります。

直前は4月26日の火曜日クラスが最終、直後は5月7日の土曜日クラス
から再開となります。

通常時も含め、他曜日へ振り替えてのご参加は歓迎いたしてりますので、
「連休前にもう少し進めておきたい」と言う様な場合は、ぜひ、他曜日
にもご参加ください。


 

つづいて、信州高遠美術館にて開催中の「響きあう時間展」は、コロナ禍にも
かかわらず、何とか無事に会期を迎え、現在も開催中です。

https://youtu.be/gw3KWMrnChQ
限定公開の会場風景動画です。

教室の皆さまにも、遠路はるばる足を運んでいただいたとのご報告をいただき
たいへんうれしく思っております。

前回展から10年ぶりの開催となり、その間に描いた作品を一堂に見ていただけ
る機会は貴重なものになりますし、自信を持ってお勧めできるようなステキな
展示をしていただきましたので、ぜひ展覧会場でその雰囲気を味わっていただ
きたいと思います。

また、会場で販売したしております、図録やポストカードは、教室でもお分け
できますので、ぜひ、ご購入ください。


■高崎昇平・新生加奈・村田裕生 日本画三人展 ~響きあう時間~
開催期間 2022.3/5(土)〜6/12(日)
開催時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)

お問い合わせ 信州高遠美術館
TEL:0265-94-3666
料金・チケット
料金 一般:700円
高校生以下、および18歳未満の方:無料
会場データ
会場 信州高遠美術館
住所 伊那市高遠町東高遠400
電話番号 0265-94-3666
休館日 火曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始、展示替えの日(4月無休)
 

そして、さいごに、教室の皆様が主役の「日本画・水彩画 作品展」が7月に
開催されます。
既に告知は致しておりますが、その後に新入門された方も居られますので、
あらためまして、ご通知させていただきます。

■第14回 日本画・水彩画 作品展
会期:7月11日(月)~17日(日)
搬入展示は、7月11日午前、搬出は17日展示終了後に行います。

詳細は、連休明けより皆様にプリントなど配布しながらご通知し、お申し込み
も開始したいと思います。
いちおう、展示頂ける作品展数や、参加費などは前回と同様にしたいと思いま
すが、周辺状況が激しく変化している面もありますので、今回の参加人数によ
って多少変化があるかもしれませんので諸々の様子を見つつ、早めに詳細を決
めたいと思います。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2022年4月 7日 (木)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。

20220407

日本画体験講座 受講生さんの作品です。

日本画の「岩絵の具」は、通常の水彩絵の具などの顔料に比べて粒子が大きく、チューブ入りの練り絵具に仕立てることが難しいため、粉の状態の絵の具に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。

体験講座では、そんな岩絵具の扱いかたや塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と自由に戯れていただいております。

今回の体験者の方は、春らしいピンクと若葉色を手に取り、何となく描くうちにお花 ”のようなもの” が浮かび上がってきたそうです♪
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

| | コメント (0)

2022年3月26日 (土)

【告知】信州高遠美術館 「響きあう時間(とき)」展、開催いたしております。

Photo_20220326154801

告知が遅くなりましたが、2022年3月5日より、長野県伊那市の「信州高遠美術館」にて、「高崎昇平・新生加奈・村田裕生日本画三人展 ~響きあう時間(とき)~」を開催いたしております。

あいにく、展覧会初日がまん延防止等重点措置と重なり、一般公開は3月7日からに延期されましたが、お陰様で無事に開催し既にご来場いただいた方から嬉しいご報告をいただいております。

この展覧会は、大学の同級生で、それ以前の予備校時代からの長い付き合いのある高崎昇平さんが、2000年に信州高遠美術館主催で公募された「高遠の四季展(信州伊奈高遠の四季展)」で第一回の日本画部門・大賞を受賞したことに端を発し、ほぼその10年後の2011年、同じ長野県を舞台に活動していた私にお声掛けいただき開催された「日本画二人展 ~めぐり逢う風景~」の続編の展覧会になります。

前回展の関連催しとして「アートスクール・日本画講座」を開催し、その後も毎年「日本画講座」を通じて地域の皆さまとも交流させていただきました。
コロナの影響で予定していた第10回目の授業がまだ開催できていないのですが、10年に渡り活動を続けてきた節目ということで、今回は、高崎さんの奥様でもある新生加奈さんを新たに迎えた3人展を開催させていただくことになりました。

高崎さんの受賞から20年、前回展から10年と時を重ねてきたなかでのそれぞれの作品の変化などをご紹介するとともに、併設されたギャラリースペースにて「信州高遠美術館 日本画講座の歩み展」が同時開催され、これまでの課題や授業風景などを奇麗なパネル展示に仕立ててご紹介いただいております。
そして、今回新たに新生さんがメンバーに加わり、これまで”時間(とき)とともに重ねてきた人の輪がさらに大きく広がり響きあう”ことを願い「響きあう時間」展と言う名の展覧会となりました。

社会情勢は相変わらず落ち着きのない状況ではありますが、こんな時だからこそ、皆様が少しでも明るく楽しい気持ちになれる一助になればと思いますので、ぜひ、現地にて生の臨場感で作品を味わっていただけたらと思います。

 

31182

■高崎昇平・新生加奈・村田裕生 日本画三人展 ~響きあう時間~
開催期間 2022.3/5(土)〜6/12(日)
開催時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)

お問い合わせ 信州高遠美術館
TEL:0265-94-3666
料金・チケット
料金 一般:700円
高校生以下、および18歳未満の方:無料
会場データ
会場 信州高遠美術館
住所 伊那市高遠町東高遠400
電話番号 0265-94-3666
休館日 火曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始、展示替えの日(4月無休)
Website http://www.inacity.jp/shisetsu/library_museum/takato_museum/index.html

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

| | コメント (0)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。

体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回はりんごの鉛筆デッサンを体験していただきました。
鉛筆の削り方、使い方から始まり、陰影や立体感の把握、細部の描き込みや、調子のつけ方のバランスなど、ひとつリンゴにもたくさんの「学べる要素」が詰まっています。
それは、今後も絵を描いていくうえでも大切になってくることだと思います。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

Img_7873

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

| | コメント (0)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。

体験講座では、デッサン基礎、水彩画(着彩画)基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりますが、今回は「着彩画」(鉛筆デッサンに水彩絵の具で色を着けるような基礎課題)を体験していただきました。
鉛筆の使い方から始まり、陰影や立体感の把握の仕方など、絵具についても同様に基本的な扱い方からお話しし、2時間でここまで描いていただきました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

Img_20220317_1200581

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。

Img_78032_20220208103701

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画岩絵具の作り方や塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と戯れてもらっております。
今回は、入門前の方ではなく在籍する生徒さんが「日本画絵の具を触ってみたい」とのご希望で、体験講座をご利用いただきました。
このように、ご入門後にも体験講座の課題をご利用いただくこともできますので、ご興味ある方は、お気軽にお申し出ください。

◆デッサン初歩レッスン
◆着彩画(水彩画)初歩レッスン
◆墨絵体験レッスン
各3.000円(材料費込)

◆日本画絵の具体験レッスン
3500円(パネル・材料費込)

こちらに紹介記事があります。(新規ウインドウで開きます)

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

日本画・水彩画体験講座 受講生の方の作品です。



Img_7804_20220208103701

体験講座、受講生さんの描いたリンゴの着彩画です。
これまでの体験講座では、デッサン基礎、墨絵体験、日本画絵の具体験の中からお好きな課題を選択いただいておりましたが、今回はデッサン基礎の課題に水彩絵の具で色を着ける着彩画を体験していただきました。鉛筆の使い方から始まり、陰影や立体感の把握の仕方など、絵具についても同様に基本的な扱い方からお話しし、2時間でここまで描いていただきました。
水彩画の基本として墨絵の課題を設定しておりましたが、今後はこのような着彩画の課題もメニューに加えて行こうと思います。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

◆デッサン初歩レッスン
◆着彩画(水彩画)初歩レッスン
◆墨絵体験レッスン
各3.000円(材料費込)

◆日本画絵の具体験レッスン
3500円(パネル・材料費込)

こちらに紹介記事があります。(新規ウインドウで開きます)

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2022年2月 2日 (水)

【告知】2月5日土曜日は、臨時休講いたします。

日本画・水彩画教室、土曜クラスの皆さま

いつもお世話になります。

直前のご連絡で大変申し訳ございませんが、今週土曜、2月5日の
土曜クラスは、午前・午後クラスとも、臨時休講いたします。

父親の目の治療のため、都内まで同行するためです。
日帰りのレーザー治療ですので、ご心配は無用です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

あけましておめでとうございます

Img_20211231_172917

日本画・水彩画教室の皆さま

あけましておめでとうございます。

コロナ渦の状況を見て、しばらくの間教室展の開催を見合わせてまいりましたが、
本日、2022年7月分のふなばし市民ギャラリーの抽選会に参加し、会場を抑える
ことができました。※3団体の希望が重なり抽選で引き当てました!

開催延期中にも皆さん勢力的に作品の制作をされ、多数の新入門の方もおいでいた
だき着々と課題をこなされておりますので、きっといい展覧会が開けると思います。

以下、開催日程です。

2022年7月11日(月)~17日(日)
船橋市民ギャラリー第2~第4展示室

なお、本年の教室は、1月6日(木)を初日に、順次スタートしてまいります。

私自身は、本年3月5日から6月12日までの日程で、長野県伊那市の信州高遠美術館
にて、3人展を開催する予定で、年始からその準備に忙しくいたしております。

高遠美術館では前回2011年の展覧会は東北の震災と重なり、2022年はコロナ過での
開催となってしまい、不運と言えば不運ですが、前回も震災下での開催という事で
何かと思い出深い展覧会になりましたので、今回もせっかく与えていただいた貴重な
機会を全力で活かしていい展覧会にして行こうと思いますし、それに続く教室展も
さらに良いものにしていかれたらと思っております。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

2022年1月

| | コメント (0)

2021年11月 9日 (火)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。

20211106

20210717

20211024

202107172

日本画・水彩画教室、初夏から秋にかけて日本画体験講座を受講された生徒さんの作品です。
画題やモチーフをあえて設定せず、落書き感覚で見えてきた形を捉えたり、筆のタッチのみで抽象的に仕上げたり。
岩絵の具の特性を肌で感じながら、楽しく描いていただいております。
日本画の岩絵の具は、通常の水彩絵の具などより粒子が大きく、チューブ入りの練り絵具に仕立てることが難しいため、粉の状態の絵の具に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

◆デッサン初歩レッスン
◆着彩画(水彩画)初歩レッスン
◆墨絵体験レッスン
各3.000円(材料費込)

◆日本画絵の具体験レッスン
3500円(パネル・材料費込)

こちらに紹介記事があります。(新規ウインドウで開きます)

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

【告知】2021年9月 夏休み明けの授業について

日本画・水彩画教室の皆さま

いつもお世話になります。

夏休みもあけ、9月2日(木)から授業を再開いたします。
土曜、火曜クラスにつきましても、順次、開講いたします。

各地で緊急事態宣言の発動など予断を許さない社会状況ですので、授業へのご参加につきましては皆さま各々のご判断にお任せしようと思います。
教室の方では、消毒・換気、過密状態などに配慮してまいりますので、皆様にもご協力をよろしくお願いいたします。

なお、メールによるご受講ができる「通信制・絵画講座」のご用意もございますので、ご希望がございましたらお気軽にお問い合わせいただけたらと思います。

http://nihonga.art.coocan.jp/tusin.htm

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

| | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

ゴールデンウイーク中の休講日について

いつもお世話になります。

すでに、連休に入っておりますが、連休の休講日程は
木曜クラス 4月29日
土曜クラス 5月1日
火曜クラス 5月4日

以上が休講日となります。

再開は、5月6日の木曜クラスからとなります。

告知が遅れて申し訳ございませんでした。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。

20210417

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画岩絵具の作り方や塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と戯れてもらっております。
日本画の岩絵の具は、通常の水彩絵の具などより粒子が大きく、チューブ入りの練り絵具に仕立てることが難しいため、粉の状態の絵の具に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
今回の体験者の方は、筆のタッチから発想を広げ、絵が生き物のように変化していく様を楽しまれていました。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

◆デッサン初歩レッスン
◆着彩画(水彩画)初歩レッスン
◆墨絵体験レッスン
各3.000円(材料費込)

◆日本画絵の具体験レッスン
3500円(パネル・材料費込)

こちらに詳細な記事があります。(新規ウインドウで開きます)

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

日本画体験講座 受講生さんの作品です。

212104152

日本画体験講座 受講生さんの作品です。
日本画岩絵具の作り方や塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と戯れてもらっております。
日本画の岩絵の具は、通常の水彩絵の具などより粒子が大きく、チューブ入りの練り絵具に仕立てることが難しいため、粉の状態の絵の具に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。
今回の体験者の方は、絵具を塗っているうちに、雨の波紋が見えてきたそうです♪
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2021年3月31日 (水)

日本画体験講座 受講生さんの作品です。

20210330

日本画体験講座 受講生さんの作品です。

日本画岩絵具の作り方や塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と戯れてもらっております。

日本画の岩絵の具は、通常の水彩絵の具などより粒子が大きく、チューブ入りの練り絵具に仕立てることが難しいため、粉の状態の絵の具に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。

なんとなく春を感じる作品。
テーマを決めずに無意識に描いたからこそ、今の季節感や空気感が出てくるのかもしれません。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

日本画体験講座 受講生の方の作品です。


Img_20210304_1546052
日本画体験講座 受講生さんの作品です。

日本画岩絵具の作り方や塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と戯れてもらっております。

日本画の岩絵の具は、通常の水彩絵の具などより粒子が大きく、チューブ入りの練り絵具に仕立てることが難しいため、粉の状態の絵の具に接着剤となる膠を手作りで練り合わせて使います。

いちいち面倒な作業ではありますが、粒子感のある岩絵の具には、独特の魅力があります。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
体験講座のご案内はこちら

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

【展覧会レポート】美の棲む処i・act展 Vol.10 開催中です

銀座・ギャラリー暁にて「美の棲む処i・act Vol.10」展が開催中です。

155238870_4306536496027443_1856429667770

1月に参加しました「うらわ街中2021」展に続き、100号サイズの屏風を制作しました。
それぞれ別の展覧会ですが、会期が近かったこともあり、2点がセットになるような構成で描きました。

155824856_4303510582996701_5524764534912

「美の棲む処 i・act」展は美術評論家中野中氏の呼びかけにより集まった各ジャンルの作家14人によるグループ展です。
ビエンナーレ形式で開催され今回で第10回となり、前半5回までを「美の棲む処 ten」展、後半6回から「美の棲む処 i・act」展としてリニューアルし、都合20年にわたる歴史を積み重ねてまいりました。

それぞれのメンバーがジャンル・所属団体などの枠を超え、「美を追求する一作家である」という根本に立ち返り新しい表現を模索するのが、このグループ展の目指すところです。

コロナ渦での開催となってしまいましたが、予定では今回が最終回という事で、皆さん力の入った作品を制作され、充実した展示になりました。

155386173_4306536512694108_9034045282880

155284524_4306536516027441_5705860708168

156761870_4311617235519369_4714599914649

156479630_4311615868852839_5356963138330

155247939_4306708049343621_8074233530155

 

Dm12

Dm22

■美の棲む処 i-act 展
2021年3月1日(月)~6日(土)
11:00~19:00(最終日16:00まで)
銀座・ギャラリー暁
中央区銀座6丁目13-6商工聯合会ビル2F
※都営地下鉄浅草『東銀座』A1より徒歩2分

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

日本画体験講座 受講生さんの作品です。


Img_20210225_155241
日本画体験講座 受講生さんの作品です。


日本画岩絵具の作り方や塗り方の基礎を学びながら、あえてモチーフなどを決めず落書きのような感覚で絵具と戯れてもらっております。

日本画というと、難しい手順やお作法があって敷居の高いものと思われがちですが、落書き感覚で絵具をいじるうちに不思議と一枚の絵が仕上がってしまうので、見ている私もいつも楽しいです。


このようなご時世に、体験受講の方や新規入門の方においでいただき大変うれしく思いますが、美術や芸術が人々の心を癒し元気の源となれたら幸いです。


ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

【授業レポート】鎌ヶ谷カルチャーセンター@「和紙に描く水彩日本画表現」講座 生徒さん作品です

Img_20210217_1110191
鎌ヶ谷カルチャーセンター@「和紙に描く水彩日本画表現」講座
生徒さん作品です。
途中過程ですが、ちょっと揉み紙がいい感じにできたので、写真撮らせてもらいました♪
以前は表現研究に寄った講座でしたが、最近ちょっと遊び心を忘れてきていたように思い、こんな塗り方を提案してみたわけですが、、、
他の生徒さんも、思わず手を止めてワイワイ反応してくれてました♪
まじめもいいけど、楽しい方がもっといいね(笑)

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

【ご案内】日本画、水彩画、墨絵、デッサン基礎 体験講座のご案内

村田裕生 日本画・水彩画教室では、実技体験講座の受講者さんを随時募集いたしております。

教室へのご入門を前提とされる方はもちろん、単発の講座として、お気軽に学んでいただくことができます。

ご体験いただけるのは
①えんぴつデッサンの基礎

Img_20210220_1533581
鉛筆の使い方から、印影や立体表現をどう描くのか?基本的なところを学んでいただけます。
どうせ私になんか絵は描けない!と思われる方も、一度しっかりとした基礎を習うだけでも、描くきっかけを知ることもできると思います。
また、長年絵を描かれている方には、改めて基礎デッサンを描くと新鮮ですし、変化のきっかけがつかめることもあるかと思います。

②着彩画(水彩画)の基礎
Img_7804_20220208103701
着彩画(水彩画)の基礎課題です。
広い意味では「水彩画の基礎」といえますが、「鉛筆デッサンに水彩絵の具で着色する基礎の勉強」と言う意味で「着彩画」としました。
鉛筆デッサンの基礎課題と同様、鉛筆の基本的な使い方から、絵具の扱い方まで基本的な事項をご体験ください。

③墨絵の体験課題

125893769_4040164815997947_2685593162718
墨絵用の和紙を使い、筆遣いやぼかし塗の基礎を学ぶ、一日完結の体験課題を描いていただきます。
ここで学ぶ基礎は、水墨画だけでなく水彩画の基礎として応用の効く内容です。
アメリカの美術館で行ったワークショップの課題を省略して体験課題にしたものですが、線とぼかし塗りという、日本画や水彩画でも大切な要素を学ぶ課題でもあります。

 

④日本画岩絵の具体験

131988971_4103331189681309_8470403505805

131771065_4103331199681308_5405847361348
日本画絵の具の基本的な使い方、塗り方を学び、伸びやにじみなど絵具のふるまいを実体験できます。
特にモチーフなどもなく、落書き感覚で描いていただいております。
日本画絵の具と聞くと、難しい手順やしきたりがあるようにも敬遠しがちですが、何の心得もない初心者の方でも楽しんで描くうちにいつの間にか素敵な作品に仕上がっています。

 

以上3つの課題です。
先述のとおり、教室へのご入門を前提とされず、単発でのご参加で順次すべての課題をお試しいただことも可能です。

受講料は、1回3000円(日本画絵の具体験は3500円)で材料費も込みですので、何のご用意もなく手ぶらでご参加いただけます。

現在、コロナ渦にあり教室も参加者少なめになっておりますので、落ち着いて体験いただけると思います。
どうぞこの機会に、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

| | コメント (0)

セレモ ハートtoハート 115、116号

表紙が制作を担当させていただいております、セレモ社会報誌 ハートtoハート 115号が刊行されました。

Img_20210113_204212

210113013000

 

前号の115号のご紹介もしておりませんでしたので、併せてアップいたします。

Img_20210113_204153

210113023000

 

115号は、佐倉市 「佐倉ふるさと広場」のオランダ風車のひまわりの風景
116号は千葉市「亥鼻公園(正確には隣接)」の千葉城の桜の風景です。

コロナ渦にあって、「暗くなりがちな話題も多い中皆さんを元気づけたい!」という先方様からのご依頼もあり、明るく元気な作品に仕上げてみました。

相変わらずの緊急事態が続く中ではありますが、大変ありがたいことに、絵画教室では新規入門やご見学の方、通信制講座への受講希望のお問い合わせなども増えてきております。

こういう時だからこそ、人々の心を豊かにし気持ちを癒す芸術・文化の必要性を、身にしみて感じております。

にほんブログ村 美術ブログ 日本画へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。  
上のバナーもしくは、右サイドバー
にあります「このブログに投票」
のクリックにご協力ください。

 

 

| | コメント (0)

«2020年 年末年始のスケジュールについて